なぜ音読?

学校や学習塾で当たり前のように行われている「文法解説」「日本語訳」「単語の暗記」と言ったテッパンの英語学習を英語塾 ABCでは致しません。

じゃあ何をするの?
英語の絵本・本を音読するんだ
…それで英語が身につくんですか?
YES
???
オレら英語圏BABYが英語を習得していくプロセスを疑似体験できるから、オレら英語圏BABYのように英語が身につくんだ

英語圏BABYの英語習得プロセス

オレら英語圏BABYはMom and Dadの英語での語りかけや絵本の読み聞かせを通じて英語を習得している。時を変え、場所を変え、状況を変えながら同じ言葉を、フレーズを、文章をたくさんたくさん何度もくり返し聞いたり経験しながら記憶の引き出しにまるっとインプットしていくんだ。

そしてインプットした言葉をある時ふっとアウトプットするとMom and Dadが飛び跳ねて喜ぶ。そんな大人の喜ぶ姿がうれしくてオレら英語圏BABYは言葉のインプットとアウトプットをくり返すんだ。

日本KIDSが英語を身につけるために

日本KIDSが英語を身につけるにはオレら英語圏BABYと同じように時を変え、場所を変え、状況を変えながら同じ言葉を、フレーズを、文章をたくさんたくさん何度もくり返し聞いたり経験しながら記憶の引き出しにまるっとインプットしていけばいいんだよ。

英語学習に有用なツールがこれほどまでに普及している今なら英語圏BABY並みの質と量の英語を日本にいながらインプットすることは難しくない。

触れた英語の量が決め手

英語を身につける上でもっとも大事なことはできるだけ多くの英語に触れることだ。英語力は触れた英語の量で決まるし、英語に関する悩みは大量の英語に触れることで解決する。

細かいことを気にせず、難しいことは考えず、シノゴの言わず、トニカクたくさんの英語に触れることが重要なんだ。

目・耳・口をフル活用

英語をただ目で読むだけじゃなく他の感覚をフル活用する方が圧倒的に効果が高い。だから英語を目で見ながら、耳で聞きながら、同時に口に出す「音読」が英語トレーニング法として注目されているんだよ。

大量の英語を音読すると

オレら英語圏BABY並みの質と量の英語を音読することでオレら英語圏BABYが英語を習得していくプロセスを疑似体験することができる。意味が分からなくてもくり返し音読することで英語の感覚が身についてきて理解できるようになるんだ。

音読がもたらす効果は文法や単語の意味を知らないと英語は理解できないと言う呪縛にかかった大人の理解をはるかに超える。

何を音読する?

日本に居ながらオレら英語圏BABYと同じように英語を身につけるにはその出会う英語の「質」と「量」を確保しなきゃならない。学校の教科書で読む英語では圧倒的に不足しているからね。

そこでオレら英語圏BABY並みの「質」と「量」の英語を提供してくれるツールの1つとして英語の絵本をオススメする。英語の絵本・本の音読をベースにして海外の映画やテレビドラマを観たり、洋楽を聴いたりすると飽きずに英語トレーニングを継続することができるよ。

前の記事

Miakaおすすめ学習法

次の記事

Y.I. 成長のキセキ