Yoshikoおすすめ学習法

Yoshiko

Japan

2013年 ABC講師

プロフィール

アメリカに3年滞在経験あり。大阪大学外国語学部(英語専攻)在籍中にMcGill Universityに1年間交換留学。英検1級、TOEIC 990点、TOEFL iBT112点(英検1級、TOEFL iBT112はCEFR C1 levelとされている。TOEFL iBT満点スコアは120だ)

Profile Picture

おすすめ英語学習法

Practice, practice, and practice!!!

「バイリンガルになりたい!」と思うときにみんなが思い描くのはどんな姿かしら。きっと世界中の人々と英語を使って自由にコミュニケーションしている自分の姿ね。そんなみなさんに私がおすすめする英語学習法は「知ったらすぐに使う」ということ。

文法は得意なんだけどなかなか英語が話せない、書けない…。こんな言葉を周りでよく耳にするわ。理解することはできても話すことや書くことが難しいのはどうしてなのでしょう。それはやはり学校での英語教育だけではアウトプットする量が圧倒的に少ないからなの。

スポーツと同じように英語が使えるようになるには練習が必要よ。例えば新しく知った単語や表現を使って口に出したり書く練習をするの。

始めは文の構成を頭の中でいちいち考えてしまってゆっくり、ゆっくりとしか話せない、書けないかもしれないけど、何回も何回も使う練習をしているうちに次第に考える時間が短くなってついには何も考えなくても口をついて出てきたり、スラスラと文章が書けるようになるの。英語塾ABCでも反復演習を大切にして英語表現をくり返し音読するのよ。

英語ができると

English opens the door to another world!

私が英語を学習していてしみじみと思うことは英語によって世界が何倍にも広がるということ。世界中で英語が使われるようになった今、英語ができることで世界は無限大に広がっていくの。本や映画、音楽の楽しみが増えることはもちろん、学術分野では最先端の研究内容が英語で読め、英語でニュースを見れば新たな切り口から世界を見つめ直すこともできる。

英語ができると嬉しいことはまだまだあるわよ。例えば、話題の本が翻訳されるのを待つことなく原書で読むことができたり、英語を通していろんな国の人と友達になることができたり。英語を媒介にアメリカ人やカナダ人、ロシア人やインド人などの様々な国籍や文化をもつ人々と友達になることで彼らの文化を知ったり、新しい考え方に触れたりすることができたわ。帰国した今も英語を通して自分の世界が広がっていくのを日々感じることができるの。

メッセージ

Let’s enjoy English together!

英語ができると楽しい、嬉しい!心からそう思っている私は、できるだけ多くの子どもたちに幼いころから英語に触れてほしいと思ってるわ。本や映画、会話を通して、楽しく、そして自然に英語を身につけてほしいわ。「気づかないうちに練習をしていて、いつの間にか覚えていた!使えていた」を目標にね。だって英語はお勉強じゃないんだから!

前の記事

4級合格への道

次の記事

はじめての音読