【 英検4級 暗記なし単語勉強法①】小中学生におすすめ単語集を音読するだけ!効率的な単語の覚え方

【 英検4級 暗記なし単語勉強法①】小中高生におすすめ単語集を音読するだけ!効率的な単語の覚え方

英検4級 合格を目指す子どもたちが、英検キライ…、英語キライって思う理由トップ3に必ずランクインする単語学習。

大人だって単語の暗記には悩まされてきた過去がある。

それを棚に上げて簡単に単語覚えろとか言うなよなーって思ってる小・中学生のキミたちに伝えたいことがある。

単語の暗記はしなくていいんです。

この記事では 英検4級 合格を目指す小学生 中学生 が 単語の暗記をせずに語彙を増やす方法 を公開する。

暗記なしの単語勉強法で、多くの小・中学生が 英検4級 に合格している。彼らのインタビュー記事を公開すれば、みんな、暗記なしの単語勉強法に興味を持ってくれると思うんだが、うちのブログ担当者がまったくインタビュー記事を書く気がない… 。誰か、うちのブログ担当者のやる気スイッチを押してくれ(叫)

英検4級 |音読が効率的な理由

単語集の音読は、赤ちゃんが言葉を覚えるプロセスと同じ体験を、単語集と言う便利なアイテムを使って再現している。

赤ちゃんは、周りの大人たちの会話や呼びかけを通して 大量の言葉をインプットする。

場面や状況とセットで言葉を受信し、脳の中の引き出しにしまっていく。

引き出しの中にしまった言葉を1語、2語、3語と自分の口に出して発信する。

くり返し何度も何度も 聞いた言葉をマネる

その結果、文法を習ったワケじゃないのに、言葉の意味をいちいち辞書で調べたワケじゃないのに、いつの間にか理解できるようになってる。

単語集の音読は、赤ちゃんが言葉を覚えていくプロセスと同じ体験ができるのだ。

だから 音読が一番効率的だし、これこそが 単語学習の真骨頂 なのだ。

中1生・Rさん

もう少し詳しい説明をお願いします

ABC講師

… 手強いわね

もう少し詳しい説明を求める声があるが、聞こえないフリをしよう。

そして さりげなく 元イェール大学 助教授で現在 JPREP 斉藤塾 代表 斉藤 淳氏の著書世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法(文庫)」を紹介する。Kindle版 もあります。

きっとあなたの「?」をスッキリ解決してくれるだろう。

赤ちゃんは文法を学ぶのではなく、まず「状況」を目にし、聞こえてきた音声から文法や単語を習得していきます。

「世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法」斉藤 淳

英検4級 |単語集選び3条件

英検4級 に合格するには語彙力強化が必要不可欠だ。

まずは、できるだけたくさんの 英検4級 英単語を耳で聞いたことがある、目で見たことがある、口に出したことがある、つまり 触れたことがある状態にすることを優先させる。

そこで、次の3条件を満たす単語集を早期に入手してほしい。

英検用の単語集

英検用の単語集は、過去の英検で出題された問題がよく分析されている。よって 効率よく学習ができるのだ(得)

one
1

例文が載っている

英単語の例文を音読することで、英文を丸ごとインプットしていくことが単語集の音読によるねらいだ。例文のない単語集で音読はできない(キッパリ)

two
2

例文の音声がある

英単語を習得するのに音声は必要不可欠。見出し語と例文、両方の音声が入っていないと音読はできない(断言)

three
3

英検4級 |オススメ単語集

英検4級 単語集選びに迷ったら、ジャパンタイムズ発行の「出る順で最短合格! 英検4級 単熟語EX」をオススメする。

2021年3月 英語塾 ABC の覆面調査官によると、単語集選び3条件を満たす単語集はただ1冊「出る順で最短合格! 英検4級 単熟語EX(ジャパンタイムズ)」だけだった。

出る順で最短合格! 英検4級 単熟語EX

生徒の声

生徒の声

単語集に載ってる例文が英検の大問1でまるごと出題されてて、びっくりした!

生徒の声

単語集に載ってる例文をアレンジしてライティングで使えた

おすすめポイント

過去に英検で出題された問題がていねいに分析されていて、よく出題される語句が重要度の順に並べられているから効率よく学習できる。

収録項目数:

  • 単語 252項目
  • 熟語 70項目
  • 会話表現 42項目

音声:無料ダウンロード(MP3)

英検4級 |3ステップ音読

小・中学生が、英検4級の単語を覚えるにはまず、できるだけたくさんの英単語を 耳で聞いたことがある、目で見たことがある、口に出したことがあるレベルにする必要がある。

英検4級 の単語は、身の回りでよく使われる単語が多かった 英検5級 の単語に比べると、これまでに聞いたことのない単語が増えているため、小・中学生にはちっと難しい。

ABC講師

こんな単語たちをいきなり理解しようなんて100年早いわ。

まずは一刻も早く、「この単語はあそこで聞いた」「あの文章で見かけた」のレベルにすることが先決だ。

その方法が「3ステップ:単語集の音読法」だ。

1日20〜30分を目安にトレーニングしてもらいたい。

リスニング

単語集を見ずに音声を聞く。ただボーっと聞くんじゃなくて、内容をイメージしながら聞くとリスニング力が上がる。

STEP
1

音読

音声を聞きながら、見出し語と例文を音声そっくりに言えるように練習する。スラスラ音読できていないと「STEP3」のシャドーイングができない。

STEP
2

シャドーイング

単語集を見ずに、聞こえた音声をそのまま声に出す。リスニング力UPに効果絶大。

STEP
3

単語力をさらに深めるには、暗記なし単語勉強法(5項目)の「② 英語本の音読」や「③ 英英辞書で調べる」がオススメだ。

お母さま、お父さまへ注意事項:
単語集の音読をしているお子さまに、決して日本語の意味を問うようなことはしないでください。基本の単語勉強法は単に英単語を覚えるだけじゃなく、英語を英語のまま考える力をトレーニングしています。が、大人が日本語の意味を聞いてしまうことで、英語のまま考える力を壊してしまうんです。

英検4級 |効果が出ない理由

3ステップ:基本の単語勉強法」はシンプルでありながら、その効果は絶大。

しかし 正しい質と量でトレーニングできてないと、絶望的なほど効果は得られない

効果がないと感じたら「3ステップ:基本の単語勉強法」を疑う前に、次の5項目を確認してくれ。

効果が出ない理由は次の5つが原因だ!

音声を聞いてない

赤ちゃんが言葉を覚えるときはまず「音」から学ぶ。だから、音声を聞かないと英単語は習得できない

POINT
1

声に出してない

聞こえた音声を自分の口に出すことで、脳がその音を認識できるようになる。さらに、声に出し自分の声を「聞く」ことで、記憶の定着が進む。声は大きければ大きほどいい。

POINT
2

スラスラ読めてない

英文を何度もくり返し音読するとスラスラ読めるようになってくる。スラスラ読めると内容が分かってくる。スラスラ読めるということが何より大事

スラスラ読めるとは、音声を完コピできた状態のこと。スピード、リズム、間、抑揚、発音、声色、すべてをだ。

POINT
3

日本語の意味を覚えようとしている

英単語の意味を日本語で覚えると頭の中で変換(英語→日本語)が必要になる。これは脳に大きな負担を与えるだけじゃなく、合格が遠のいてしまうヤバい事態に陥るぞ。今すぐに止めてちょうだい。

POINT
4

音読時間が少ない

音読の時間は1日20〜30分が目安だ。もちろんこれ以上やってもいいが、思っている以上に疲れるのでオススメじゃない。

POINT
5

単語の暗記には限界がある!

英単語の意味を日本語で覚える単語の暗記。

これが単語勉強のテッパンとされているが、実はこの暗記法には限界がある。

2013年に英語塾を開校して以来、子どもたちの英検合格をサポートしてきた経験から、暗記法が通用するのはギリギリ英検3級 までだ。

英検準2級 以上は暗記法での合格が難しくなってくる。

中1生・Rさん

なんで?

英検は級が上がるにつれて、必要な語彙数が増え、語彙レベルも上がる。

小中学生が、日常生活において日本語ですら使わない言葉を、滅多に会うことのない英語とセットで覚えるなんて、どう考えても無理なんです。

それに、級が上がるにつれて、英語をいちいち日本語に訳して理解するなんて時間はないんだ。

制限時間内に大量の英語を読み、聞き、理解して答えないといけない。

日本語に訳してると時間が足りなくなるんだ。

だから、もし 英検4級 だけじゃなく 英検準2級 や 英検2級の合格を目指しているなら、今すぐに単語の暗記はやめた方がいい。

中1生・Rさん

でも、日本語で意味を知らないと理解できないのでは?

ABC講師

それは、誤解です

中1生・Rさん

おっしゃってる意味が分かりません

例えば “apple” なら、 “りんご” じゃなくて “apple” として理解し “apple” をイメージとして思い浮かべることができるよね。

このように他の英語も訓練することで、バイリンガルやネイティブと同じように 英語を日本語に置き換えることなく、英語のまま理解 できるようになるんです。

「英語の意味を日本語で知らないと英語は理解できない」と言う思い込みが、単語の暗記と言う勉強法を作り出したワケです。

単語の暗記 は不要なんです。

もっと言うと、単語の暗記を続けることは 英検3級以上の合格に妨げとなるので、できるだけ早く止めもらいたいと言うのが正直な思いだ。

英語脳は誰でも作れる

英検合格には、英語を英語のまま理解する力が必要だ。

英語を英語のまま理解する力を、英語教育の雑誌や本では「英語脳」と呼んでいる。

ここで詳しい説明をしたいところだが、正直に言おう。

私たちは脳科学者ではない。

しっかり理解してもらいたいからこそ、中途半端な知識ではなく、専門家の書籍を紹介する。

英語は逆から学べ!(苫米地英人 著)」だ。

英語脳をつくるには、

・日本語ネットワークの活性化を抑える
・使われていない神経ネットワークを英語モードにチューニングする

という過程を経る必要があります。
そうすれば、脳が勝手に英語を学び、『英語脳』がつくられていきます。

英語は逆から学べ!苫米地英人 著

英語を英語で理解する力は、帰国子女や幼少期に特別な英語教育を受けた者だけの特権だと思っていないか?

苫米地氏によると、英語脳は誰でも、いつからでも作ることができる

英語塾 ABCの子どもたちも「単語集の音読」「英語本の音読」「英英辞書で調べる」「要約を書く」「エッセイを書く」の5項目のトレーニングをベースに英語脳の構築を行い 英検3級 に合格できている(4技能英語学習法について)。