英検2級の効率的な単語学習法を徹底解説!

英検がキライになる理由トップ3に必ずランクインすると言っても過言じゃない『単語学習』。何がイヤって膨大な量の英単語の意味を暗記しなきゃならないこと。そして『単語の暗記』なしに英検合格なんてムリだから。

でも、もしそれがただの思い込みだとしたら?

暗記なんてしなくていい!

英単語の効率的な学習方法教えちゃいます。

英検は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

見学・説明会はこちら

京都大学・大阪大学・神戸大学の留学生が、実際に子どもの頃に読んでいた英語の本を使って、英検や受験のためだけの英語じゃなく世界に通用する英語を指導します。

単語学習の勘違い

英検合格のためには単語学習が必要不可欠ですが私たち大人がやってきた従来の単語学習はとても非効率なんです。従来の単語学習とは「complain – 文句を言う」「disappointed – がっかりした」「method – 方法」って言う英単語と日本語の意味をセットで覚えるいわゆる『単語の暗記』のことですが、英検はリーディングだけでなくリスニング、ライティング、スピーキングテストもあるため英語の正しい発音を知り、聞く、書く、話す力が必要なんです。つまり英単語の日本語の意味を知っているだけじゃなく英単語を使えるようにならないと英検に合格できないんです。

私たち大人がやってきた従来の単語学習では英単語を使えるようにならないことは多くの大人が実証済みです。英語塾 ABCの子どもたちは『単語の暗記』をしません。それでも小学生が英検準1級に合格できるんです。

英検2級<読める、聞ける、書ける、話せる>効率的な単語学習法

英語塾 ABCの子どもたちは『単語の暗記をしません』と言うと多くの人はキョトンとするか眉をひそめますが、英語塾 ABCの子どもたちは単語学習をまったくしないわけではありません。単語学習法として『暗記をしない』だけなんです。『単語の暗記をしない』けれども英単語を読む、聞く、書く、話すことができるようになる効率的な単語学習法を大公開します!

オススメ単語集

単語学習を行う上で必要なものは『単語集』です。英語塾 ABCではジャパンタイムズが発行する「出る順で最短合格!英検2級単熟語」をテキストにしています。その理由は3つ。①「英単語とその例文が載っている」②「英単語と例文の音声が付属CDに収録されている」③「英検用の単語集だから」

準2級|準1級

出る順で最短合格!英検2級単熟語

過去に英検で出題された問題がていねいに分析されていてよく出題される語句が重要度の順に並べられているから効率よく学習できます。

さらにホットな情報は単語集に載ってる例文が本番の試験でまるっと出題されることもあるんですよ。

  • 単語 990項目
  • 熟語 330項目
  • 構文 66項目
  • 会話表現 72項目

単語学習法

「出る順で最短合格!英検2級単熟語」を使った<読める、聞ける、書ける、話せる>効率的な単語学習法は「音読」です。付属のCDを聞きながら繰り返し音読するだけの超シンプルな学習法なんです。日本語の意味を暗記するんだぞって意気込まなくてよくて、ただただCDの音声をマネしながら音読すればいんです。

CDを聞きながら単語集を音読する

日本語の意味を暗記しなくていい。CDの音声をマネしながら音読できるようになることがゴールです。

Step
1

単語習得のカギ

<読める、聞ける、書ける、話せる>効率的な単語学習法とは英文を繰り返し音読するだけの超シンプルな学習法なんですが、正しい音読ができていないと単語を習得することができず非効率な学習になってしまいます。付属のCDを聞きながら音読することが単語習得のカギとなります。

また英単語と日本語の意味をセットで覚える『単語の暗記』は単語学習を非効率にする原因になります。日本語を介さず、英語を英語のまま理解できる力は英語をネイティブのように使いこなすために重要なスキルだと誰もが分かっているのになぜ、英単語の意味をわざわざ日本語で覚えなきゃいけないのか。それは『単語の暗記』以外に単語習得の道はないと言う思い込み。多くの大人がそうやって習ってきたから。

英語塾 ABCでは「complain – 文句を言う」「disappointed – がっかりした」「method – 方法」と言う『単語の暗記』じゃなくて、繰り返し「音読」することで英単語の意味を日本語を介さずに理解し、リスニングで英単語を聞く力、英作文で英単語を書く力、スピーキングで英単語を話す力を自然と身につけるトレーニングを行ないます。頭で覚えるんじゃなくて体が自然に覚えると言う感じです。

英単語の意味を質問することは単語学習を非効率にします。わが子が目の前で音読している姿を見ると大人はつい質問したくなるものです。「complain」の意味は?「disappointed」の意味は?「method」の意味は?って。さらに日本語で明確な答えが返ってくることを期待してしまいます。ですがこれをやってしまうと子どもは日本語で意味を明確に答えられないと単語を理解したことにならないんだと「単語の暗記」に逆戻り、音読をしなくなってしまいます。

実は子どもたちは「complain」の意味を日本語で「文句を言う」と明確に答えることができなくても「complain」という状況はちゃんと理解できています。正に英語塾 ABCが目指している英語を日本語訳することなく英語のまま理解することなんです。「complain」の意味を聞いてしまうことは、せっかく日本語を介さず英語を英語のまま理解する力がついてきているところに、わざわざ英語を一旦日本語に訳してしまうと言う悪いクセを脳に思い出させてしまうことになるんです。 

だから、英単語の意味を聞くことは単語学習を非効率にする原因になってしまうんです。

『単語の暗記』や英単語の意味を質問することは非効率な学習法です。単語習得のカギは英語のインプットとアウトプットを同時に行うことができる『音読』をたくさん行うことです。子どもたちは大人の理解を超えた能力を持っています!

英検 合格ヒストリー

英検 準1級や1級の合格を目指すためには長期プランが必要だ。しかし残念ながら長期プランを持つ英検 チャレンジャーは驚くほど少ない。

わが子が上位レベルである準1級や1級を取得するのにどれだけの期間が必要なのか、いつからトレーニングを始めれば目標を達成できるのか。ABC KIDSの成長のキセキはその道しるべになるだろう。

英検 対策

ねーねー英検 チャレンジャーのみんな、合格するためには何をしたらいいと思う?って問うと「文法を勉強して、単語を暗記して…」と言う。だが今こそすべての日本国民に告ぐ!英検 だろうが受験だろうが英語学習の基本は「たくさんの英語を聞く、読む、書く、話すこと」だ。

英語塾 ABCでは文法を教えない。日本語訳しない。単語暗記しない。それでも小学生がちゃんと英検 に合格できている。それはただただたくさんの英語を聞き、読み、書き、話しているからだ。